Archive for 10月, 2016

私の頭の毛は濃くない方なのですが、腕毛とすね毛は細いながら満遍なく肌を覆っている状態でした。腕毛の延長なのか、指にも数えられる程度ですが、産毛がはえており、10代、20代のころは、自分が毛深いように感じられて、とても嫌でした。腕の毛処理をしたいと思いながらも、剃ったり抜いたりの脱毛処理をしたりすると、ますます毛が濃くなるという話を耳にしていたので、そういう自己処理も手を出せずにいました。ですが、夏になると露出が増えるので、やはり何とかしたくなる気持ちは高まり、露出している腕を見ては、自分の肌が一枚薄黒いシートで覆われたような色黒に見えて、気持ち悪く感じるようになっていきました。そこで、仕事を始めて経済的な余裕が出来た時に、エステの脱毛に行こうと心に決めていました。

それまでは、腕毛を剃ったり抜いたりするのは嫌だったので、軽い脱色を施して、金色の状態にして目立たなくするようにしていました。夏が近づくと、自分で脱色剤を購入してきて、入浴の際に腕毛の脱色をするのが恒例行事になっていました。それから、数年たち、TBCエステに行く機会があり、そこで永久脱毛を体験してみました。腕毛と脇毛が気になっていたので、両方やることになりました。そこで知ったのですが、いま目に見えている全ての毛を永久脱毛し終えても、また生えてくる毛があるそうです。毛は周期的に生えている時と眠っている時があるようで、順番に生え変わり、常にいずれかの毛が肌を覆っているのだとか。ということは、やはり、自分で脱毛しても、当然なくなることはなく、毛根に負担をかけて、肌をガサガサにする可能性があったということで、やらなくて良かったと思いました。実際、8か月ほどかけて、次々と生えてくる毛も脱毛し、ようやく生えてくる毛が少なくなり、永久脱毛を終了しました。それからは、全く毛が生えてきません。楽ちんです。永久脱毛、やってよかったです。ようやく色黒肌から脱却できて、オシャレが楽しくなりました。