Archive for 5月, 2016

暑い日が続きますね。
そんな中私はパンプスを履いて外回りに出ていたわけですが、頑張って一日中歩き回った後靴を脱ぐとムッと漂ってくるあの臭いに悩まされていました。
家の玄関ならまだいいのですが、飲み会など他の方がいらっしゃる場では「私でも自分の臭いがわかるのだから皆にも伝わっているよね…」と気が気じゃなく、あらかじめ会社のトイレで足元に制汗スプレーをかけてたほどです。

なんとかして臭いをマシにできないかとネットで調べたところ、「重曹洗浄」を知りました。
重曹洗浄はその名の通り重曹で足を洗うというものなんですが、なぜ重曹が足の臭いに効くかと言いますと、足の臭いはイソ吉草酸という弱酸性の物質が原因なんだそうです。
一方重曹は弱アルカリ性の物質の為、混ざりあわせることにより酸を中和できるため臭いを抑えることが可能なようです。
重曹は薬局で安く手に入りますし量も多いので経済的。足専用の消臭石鹸はちょっとお値段が高かったので、まずはこちらを始めてみることにしました。

さっそく重曹を溶かした水で洗い、時間があれば足湯もしてみました。
最初は効くのか疑心暗鬼だったのですが、驚くことに日を重ねるうちに蒸れた足先の臭いが減ってきたんです!
一日履いたパンストを嗅いでみても臭くないということで夏場はずっと続けていこうかと考え中。
また重曹を溶かした水ですが、足だけでなく靴本体にもスプレーして良く乾かすことで効果が高まるようです。

どんなに外見を磨いていても足が臭ければ台無しです。
ぜひ重曹洗浄で臭い予防をしてみてください。

(関連)アソコの臭いを消すクリームならコレがいいですよ。

Tags : ,

私はもともと色白なので、紫外線には昔から気をつけており、以前は美白効果が高いと言われている化粧品を使っていました。

朝と夜で使い分けるセットになったもので、実際に多少日焼けをしても、すぐに元通りで重宝していました。

ですが今はマラソンをしているので、日焼けは避けられず、その都度、自分なりの対策をとっています。

まずは日焼け止めが一番重要なので、しっかり塗った後、リキッドファンデーションにも日焼け止めを混ぜて使います。

それでも日焼けはしますので、沈着しないように、なるべく早く顔パックをします。

長時間日光を浴びると、熱を吸収しているので、皮膚を冷やして水分を十分に与えると、その後の日焼け具合が全然違ってきます。

顔パックに使う化粧品ですが、以前の美白のものは使わず、気兼ねなく大量に使える価格が安いものにしています。

お陰で外にいる時間が長い割には、美白を保っているほうだと思います。

化粧品で美白といえば、脱色するようなイメージを持っているので、美白を前面に打ち出す化粧品には少々抵抗があります。

どちらかと言えば、今は修復や再生といったイメージの化粧品を使いたいと思っています。